山本甚次郎

藁ふり(さみどり)

茶の新芽に覆いをする事で
98%ほど遮光し、
旨味が苦味に変わるのを
抑えていきます。

宇治に約400年伝わる
伝統的栽培方法の
本簀栽培にしか出せない
独特の旨味と香りがあります。

一振り一振り丁寧に撒いていきます。
時間と労力がかかりますが、
宇治とお茶の歴史を感じる事が出来ます。
幸せな事です。

摘採まであと少しです。

動画はこちら

一覧へ戻る

インスタグラム

京都宇治茶房 山本甚次郎

責任者
山本甚太郎(六代目)
場所
〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽36番地
最寄駅
JR宇治駅より徒歩約6分、京阪宇治駅より徒歩約8分
営業時間
12:00〜17:00(金,土,日,祝日)
付近の観光スポット
平等院/宇治市源氏物語ミュージアム/宇治上神社 等