山本甚次郎

雨上がりの茶園

先日から施肥(肥料やり)を
しています。

当園では「元だし」と言って
茶の木の根元の部分の土を掘り起こし、
掘ったところに施肥し
攪拌していきます。
伝統的な栽培法の1つです。

写真は昨日の雨上がりの茶園。

一覧へ戻る

インスタグラム

京都宇治茶房 山本甚次郎

責任者
山本甚太郎(六代目)
場所
〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽36番地
最寄駅
JR宇治駅より徒歩約6分、京阪宇治駅より徒歩約8分
営業時間
11:00~18:00(金,土,日,祝日)
付近の観光スポット
平等院/宇治市源氏物語ミュージアム/宇治上神社 等