山本甚次郎

藁あげ〜貯蔵

藁も大半集まってきました。
来季の新芽を育てる貴重な資材です。
よく乾いた藁は覆い小屋(おいごや)へ貯蔵していきます。
雨風に晒されるとボロボロに風化しますので、なるべく良い状態を保つ為、
小屋の中へ積んでいきます。

天井近くまで積み上げ倒れないように紐と杭で固定します。
来季の藁ふり(遮光の作業)が楽しみです。

やっと終わりが見えて来ましたが、
また少し雨の予報がちらほら。
早く終わるように努めます。

一覧へ戻る

インスタグラム

京都宇治茶房 山本甚次郎

責任者
山本甚太郎(六代目)
場所
〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽36番地
最寄駅
JR宇治駅より徒歩約6分、京阪宇治駅より徒歩約8分
営業時間
11:00~18:00(金,土,日,祝日)
付近の観光スポット
平等院/宇治市源氏物語ミュージアム/宇治上神社 等