山本甚次郎

摘心

【摘心】
寒い毎日、皆さまご自愛ください。
先日から冬の作業の摘心をしております。
摘心とは伸びすぎた頂芽を切り落としていく事です。
茶の木は頂芽に栄養が行きがちなので、伸びた芽を剪定する事で脇の芽にも栄養が行き渡るようになります。
収穫量増加や、新芽の大きさのバラつきを抑えたり、製茶もしやすくなる効果があります。
剪定鋏で一本一本丁寧に剪定していきます。

一覧へ戻る

インスタグラム

京都宇治茶房 山本甚次郎

責任者
山本甚太郎(六代目)
場所
〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽36番地
最寄駅
JR宇治駅より徒歩約6分、京阪宇治駅より徒歩約8分
営業時間
11:00~18:00(金,土,日,祝日)
付近の観光スポット
平等院/宇治市源氏物語ミュージアム/宇治上神社 等