山本甚次郎|京都宇治茶房

山本甚次郎|京都宇治茶房

抹茶(あさひ・さみどり)

濃厚な味わい「あさひ」

抹茶「あさひ」茶葉

抹茶に精通された方にもご好評の抹茶。濃厚な味わいと香りが絶品で、昭和の初期に宇治の先人達が選抜、育成された優秀な品種です。色々なお抹茶をお飲みになられている方にもお勧めの一品。400年程前から用いられている『ほんず栽培』と現役最古の碾茶炉で作られる、歴史的味わいのある抹茶です。

苦味の少ないまろやかな味わい
「さみどり」

抹茶「さみどり」茶葉

まろやかで飲みやすいのが特徴のお抹茶。お抹茶好きな方にはもちろん、初心者の方にもおすすめ。昭和の初期に宇治の先人達が選抜、育成された優秀な品種です。
400年程前から用いられている『ほんず栽培』と現役最古の碾茶炉で作られる、歴史的味わいのある抹茶です。

  • 味
  • 宇治市産、ほんずならではの風味『覆い香』
  • 歴史
  • 両品種ともに昭和の初期に宇治の先人達が選抜、育成された優秀な品種です。
    400年程前から用いられている『ほんず栽培』と現役最古の碾茶炉で作られる、歴史的味わいのある抹茶。
  1. 評判
  2. ・せっかく宇治に来たのだからと飲んでみたら、思う以上に美味しかった。(60代男性)
    ・歴史的な背景を知って飲むとより美味しい。ここにしかないお抹茶(50代女性)

美味しい飲み方

1,抹茶
2,抹茶茶碗(どんなものでも良い)
3,茶筌(どんなものでも良い)
4,茶杓(どんなものでも良い)
5,95度ぐらいのもの
1,茶碗に茶杓で抹茶を入れる。茶杓で2、3杯、1.6〜2g程。
2,お湯を注ぐ(50〜60cc程)
3,茶筌で素早く点てる。
※茶筌の持ち方は筆を持つように、人差し指をうえに親指を下に中指を横に添える。
手首を支点として向こうから手前に川の字を描くように床をこすらないように点てます。
4,抹茶を飲む
※抹茶を飲むときはなるべく揺らさないように。
泡の層、渋甘い層、トロッとした旨甘い層を楽しむ。
飲む前にお菓子を食べると抹茶との調和を楽しめます。

あくまで一例です。お客様なりに手を加えるなどして、個々に楽しみ方を見出していただけると幸いです。

店頭販売価格

  • ・抹茶「あさひ」8g「さみどり」8g
  • 1,080円
  • ・お徳用 抹茶「あさひ」40g「さみどり」40g
  • 4,320円