山本甚次郎|京都宇治茶房

山本甚次郎|京都宇治茶房

藁ふり

30709896_1758730404191543_5407550140209351689_n

先日から藁ふりを始めています。
簀で遮光した上に藁をふり(撒く)、
伝統的栽培法である「本簀(ほんず)」の核となる葦簀と稲藁での遮光が始まります。
当園では2回に分けて藁を撒き、
新芽の成長に合わせて遮光を増して行きます。
一列一列丁寧に藁をふって、より旨味の強い茶葉の生長を促します。