山本甚次郎|京都宇治茶房

山本甚次郎|京都宇治茶房

「さみどり」という品種を摘み始めました。

13173867_1088935057837751_3325138684676940283_n


こんにちは。
真夏日の暑い日が続きますね。
皆様ご自愛ください。
当園製茶工場の「堀井式碾茶乾燥炉」大正14年に建造されて、
91年経った今でも現役で活躍してくれています。
今の碾茶乾燥炉とは基本は一緒なのですが、決定的に違うのは横に窓が付いていて、1度乾燥炉を通った葉を更に乾燥させるために使います。※写真2枚目参照
最近の茶工場は別に乾燥機を設けているのがスタンダードです。
最新の工場では細かな調整がききますが、
この工場は完全にアナログです。
ただ、先輩方からはこの乾燥炉にしか出せない味がある。と評価して頂いています。
今後とも大切にしていきたいと思います。
本日から「さみどり」という品種を摘み始めました。
「あさひ」に比べて茎が長く重さがあるのでお茶摘みさんには嬉しい品種になります。
※お茶摘みさんのお給料は摘んで頂いた量で決まる為。
長々とご拝読ありがとうございます。
新茶をお楽しみにお待ちください。